広告&PR授業レポート

今回の授業は午前中は広告&PRの授業でした。

この授業は一般利用者の考えや意見をいかに多く集めることの重要性を学びました。

そして、自分の武器は何なのか?その武器を持ってどのようにお客さまに伝えることが出来るのか?

などいかにお客さまの先を行き実行することの大切さを学んだようです。

 

そして広告やPRにおいて一番重要なことはマーケティングをさとでクライアントにもどれだけメリットを伝えることが出来るか?またしっかりとロジカルに伝えることの重要性を肌身で感じたようです。

 

午後はリテールの授業になりました。

そもそも、リテールとは一般に向けた「小売」を指す言葉。 卸売を指すホールセールの対義語として使われます。 また、銀行や金融機関においては、機関投資家をホールセールと呼ぶのに対して小口金融業務をリテール業務と呼びます。

今回のリテールの授業ではリテールビジネスとホールセールビジネスを学びました。

リテールビジネスとは金融のリテール部門の事で銀行・金融の個人向け販売の事です。

そしてホールセールビジネスとはメーカー卸売価格で購入し、サービスなどを加えて消費者に販売することです。

 

それらの知識を学んだ上で2組に分かれ澁谷に行き3店舗のミステリーショッパーを実践しました。

ミステリーショッパーを実施することでショップの販売戦略などを肌で体験したようです。