【授業レポートVol.124|2017年8月】効率のよい資料作成方法

 本日は企画書を作成するためのドキュメンテーション授業が行われました。

資料作成には時間を掛けようと思えばほぼ永遠に時間が掛けられてしまいます。

しかし、それは数多くの案件も捌けませんし時間が有限です。

よって、今回は2時間であるテーマを元に企画書の作成に調整しました。

 

【学生A

今日はドキュメンテーションの授業で2時間で資料を作る講義でした。

限られた時間の中で必要なデータと根拠を集める難しさを身をもって体感した時間でした。

ただ前回に続き構成に関しては評価がいただけたので自信を持つところは持ち、配置や根拠づけなどの伸ばすべき部分をもっと磨きたいと思います。

 

【学生B

講師から提案された要望を2時間でプレゼン資料に落とし込み、発表を行った。

思い通りのデータが入らない時にすぐに違う結論を出して、それを論理づける難しさを痛感した。

自分の納得する結論ではないときでもなんとかデータを揃えて、聴衆を納得させることが必要だと勉強になった。

 

【学生C

今回は、課題に対して2時間で資料作成して発表するという授業だった。

2時間という限られた時間の中でリサーチから資料作成まですることは大変で、時間配分がうまくいかなかった。

社会人になれば、期日内に作成することが多くなるので、効率よく良いプレゼンができるように今日のような経験から今後も学んでいきたい。

 

【学生D

本日はドキュメンテーションの授業において2時間で1つのテーマに対する企画資料の作成を行った。

短い時間の中で伝えたい内容と相手を説得する方法を盛り込むのが大変難しく、勉強になった。

今回頂いたフィードバックを参考にもう一度資料作成の流れを実践しブラッシュアップしていきます。

 

 これからも課題では幾つもの企画書を作り上げて行きますので、

少しでも早く企画書を作り上げられる様になると良いです。

 

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

https://www.vantan-sports.com

https://www.facebook.com/VantanSportsAcademy/