【授業レポートVol.123|2017年8月】産学協同プロジェクト_パラスポーツ

本日は先月から始まった産学協同プロジェクトを引き続きブラッシュアップをして

更に新たな案件(SPORTS of HEART)が1つ始まりました。

 

【学生A】

本日は、前半に半田さんから産学に関しての講義で、アイディアを出す上で何が必要かを再確認することができました

後半は、小野崎さんからSPORTS of HEARTに関する詳細を教えて頂きました。

講義を聴いて障害者スポーツの見方が変わり、この活動にすごく賛同できた。

産学という形で何かしらの貢献ができるよう、最善を尽くしていきたい。

(https://s-heart.org/)

【学生B】

本日は新しく産学プロジェクトとしてスポーツ・オブ・ハートの案件を聞きました。

障がいスポーツに関してはまだまだ無知なのでまずは、業界の事を知ることで今回の案件の企画案が見えてくると思います。

これからの自分の活動に生かせるように努力したいと思いました。

【学生C】

今回ローリングスの課題説明を受け、なかなか付けられずにいましたが、今回の講義を受け色々と発展させて行けそうです。

また、スポーツオブハートの説明も受け、新しい近未来的な企画を作って行きたいと思います。

 

【学生D】

今日はローリングスの状況報告と新しい産学の課題発表でした。

ローリングスはできる限りの調査をしたつもりでしたが、

市場の精密な調査がまだできると思うのでもっと綿密にしたいと思います。

スポーツオブハートのテーマは実際の開催があと一ヶ月半しかないのでゴールから逆算して行動したいです。

【学生E】

ローリングスの企画の中間発表と新しい産学の案件についての説明だった。

ローリングスは業界でも下の方であり、ニッチなマーケットを攻めるしかないので、

ターゲットは決めやすいが、そのぶん、アイデアでインパクトを出さないと難しい。

スポーツオブハートに関しては比較的アイデアは出せると感じた。

 

今後の学生から上がってくるアイディアの企画書が楽しみです。

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

https://www.vantan-sports.com

https://www.facebook.com/VantanSportsAcademy/