【ニュース&トピックスVol.18|2017年11月】卒業生 最終プレゼンテーションの実態 vol.2

前回に引き続き、バンタンスポーツアカデミー卒業生の

最終プレゼンの様子と中身をご紹介いたします。

まずはこちらの動画をご覧下さい。↓↓↓↓

プレゼン冒頭の様子を見ていただきました。

内容としては、

2019年、日本開催のラグビーワールドカップにおける
Heinekenが行うマーケティング施策について。

こちらの生徒は、Heineken社内のマーケティング部署の社員として、
部下から上長へプレゼンするという形で進めております。

まずは表紙。

こちらが無いと何のプレゼンなのかがわかりませんね・・・。
表紙にはあまり多くの情報をいれずに

誰が
誰に
何を

伝えるのかを明確にしましょう。
(※HPに掲載する関係上、今回は名前の記載がございませんが、通常は記載してあります)

次には、
何故このプレゼンテーションをしているかという現状の整理ですね

そしてゴールの設定ですね。
今回のマーケティングプランが、
どこに向かう施策なのかを伝えます。

次にKPIを明らかにしましょう。

(※KPIとは・・・重要業績評価指標。目標達成に向けて、プロセスが適切に実行されているかといったことを数値進捗で図る指標のこと。)

目標達成の為に、
出荷数を1.5倍にしていくことを決めましたね。

それでは次は
課題の抽出です。

そこからその課題を解決するためのキーワードは・・・

” hit it off Project ”
こちらに決定です!!

このメッセージの元に、様々なアクションを起こしてまいります。

SNS LINE イベント ご当地コラボパッケージ・・・・・・・・・



全てでは無くいくつかの抜粋ではありますが、
このようなアイデアから、アクションをお越し、
課題を解決していきます。

そして収支と、
スケジュールを明らかにし、
実現可能性が高いのか低いのかというところも合わせてプレゼンテーションを行います。


構成としては以上となります。

全てではありませんが、
企画書の一部と、プレゼンテーションの一部をご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか。

周りを巻き込む力。
その力を高めることによって
スポーツ業界で活躍することができるようになります。

そのためには、斬新なアイデアが必用なのは勿論なのですが、
その考えを形に出来るドキュメンテーションを作る技術と
その考えを的確に伝えるプレゼンテーションのスキルが必要となります。

スポーツ業界で仕事をしたい。
どうせやるのであれば
一生に一度、あれは私がやりました!

と言えることがしたいですよね!?

バンタンスポーツアカデミーでは、
大きな事を成し遂げる力として、
超一流の現役講師陣から
マーケティングの知識を学び、
そしてアウトプットの為に
プレゼンテーション能力と企画書作成能力を向上させ、
冒頭にご紹介した様にプレゼンテーションを行います。

 

 

その結果
業界で活躍するための力が身に付くということです。

皆様もこの能力を身に付け、
業界で活躍する人材になりましょう!!

今後も何名かのプレゼンテーションをご紹介してまいります。

ご期待下さい。

– バンタンスポーツアカデミーとは? –
スポーツビジネス・スポーツマーケティング・ブランドビルディング・マネジメント・グローバル・コミュニケーション・デザイン・ソーシャルなどこれからの「スポーツ次世代」に必要な知識、スキル、経験を包括的にかつダイレクトに学ぶ事ができるバンタンスポーツアカデミー。多彩なコースラインナプで、超一流のプロフェッショナル達があなたを徹底サポート致します。
パンフレット申し込み資料請求はこちら →https://www.vantan-sports.com/
——————————————————————
【バンタンスポーツアカデミーの10月生募集に関してのスポーツ業界・スクール説明会開催!!】
忙しい方やお休みを利用して早く情報が欲しい方は、詳しいスポーツ業界の担当者から業界動向からカリキュラム受講などをご説明いたします。是非終えたばかりのOBOGの実績など就転職先キャリア情報など様々な情報が収集できる会になっております。(ご予約必要)
ご予約はこちら → https://www.vantan-sports.com/event/1716/
——————————————————————
ご予約、ご参加お待ちしております。
スポーツビジネスを学ぶスクール
バンタンスポーツアカデミー
https://www.vantan-sports.com/