【授業レポートVol.115|2017年6月】ケーススタディ(クリスタリア株式会社)

本日はケーススタディの授業で日本最多級のバスケットボールイベントを運営しているクリスタリア株式会社の副社長である内野様にお越しいただきました。

今は年間に800大会以上のイベントを運営しているとの事で年々右肩上がりでイベント数が増えています。

学生の要望にも応えた授業を行うためにまずは学生の自己紹介から始まりました。

学生個々に応じたアドバイスをして頂き、実際の事業内容などを話していただきました。

数多くのイベントを実施していますが、参加者へのメリットを少しでも増やすためにもスポンサーによる支援も必要になります。

その為にはスポンサー営業をしていかなければならないのですが、まずは企業がスポンサーをする理由を学生も考えながら事例を話していただきました。

そして、スポンサー営業も『営業』ですので、まずは『営業』という言葉への固定概念を一旦崩して

クリスタリアで営業成績TOPの鈴木様に実際の営業方法やコツを話していただきました。

最後には「スポンサー営業の基礎編」という事でレクチャーを受けました。

『営業について実際の事例を交えながらお話をしていただけたので、経験のない私からしてもとても勉強になる内容だった。営業のイメージを今までネガティブに持っていたが、今日の講習を聞いてポジティブに捉えられるようになった。』

 

スポーツビジネスの大きな枠組みの1つである『スポンサー営業』といコンテンツのリアルな事を聞けたのは

とても貴重な経験でしたので、今後もリアルなスポーツビジネスの現場を経験していきます。

 

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

https://www.vantan-sports.com

https://www.facebook.com/VantanSportsAcademy/