【授業レポートVol.87|2016年10月】DTP

本日は2回目のDTP授業になります。

DTPとはDesktopPublishingの省略で、日本語で卓上出版を意味し、書籍、新聞などの編集に際して行う割り付けなどの作業をパーソナルコンピュータ上で行い、プリンターで出力を行うことです。

分かりやすく言うとポスターなどのデザイン作成に関わる大事な作業です。

DSC_2433

前回はDTPで使用するソフトについての解説や専門用語や使い方を聞いたので、

本日は早速ソフトに触れてイラストレーターの基本操作、基本設計、基本図形描画、画像配置を学習しました。

DSC_2440 DSC_2438 DSC_2439

「パワーポイントとは違って文字の変形が出来たりと可能性が大きく感動しました。」

「イラストレーターを初めて触ってみたが、その内容は実に新鮮で、クリエイティブなものであった。1枚の紙に自分の考えや世界観を表現できる、そのツールとして非常に優れていると感じたので、ぜひとも身につけて自分の武器にしていきたい。」

DSC_2447 DSC_2444 DSC_2445

授業の後半には基本操作だけではなく、見栄えのするレイアウトの原則など美術的な事についても学びました。

DTPの授業が終わる頃には一つのポスターデザインが作れるようにイメージを膨らましていきます。

まだ、文字を配置するぐらいのレベルですがこれからの成長っぷりにご期待ください。

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

https://www.vantan-sports.com

https://www.facebook.com/VantanSportsAcademy/