【授業レポートVol.73|2016年7月】リテールマーケティング

本日はマーケティングの授業でもリテールマーケティングの分野について学びました。

DSC_1085

講師は前職コカ・コーラやアディダスでPRやリテールの現場を担当していて、現在はオークリージャパン(現在のミラリジャパン)でマーケティング、ブランディングに携わっている佐藤様にお越しいただ来ました。

DSC_1087

まずスポーツブランドなど消費者向け小売りをする業態ではリテールマーケティングを行い、ブランドマーケティングとは独立していることが多い事を学びました。

DSC_1093

そして、リテールでは『集客数』、『買い上げ率』、『客単価』、『買い上げ個数』という4つの絶対的責任を表すKPIに沿って店舗の売り上げを上げていくために店頭広告、販促キャンペーン、顧客分析を行うことが求められる事を知りました。

DSC_1090 DSC_1092

大学で勉強して販売士の資格を持っている学生も

『実際にそれがどの様に店舗で表現されているのかは分かっていませんでしたが今回の講義での実例など貴重なお話が聞けたので、就職後に私も良い表情が出来るようにもっと学んでいきたいです。』

というコメントを頂きました。

VSAはこれからもっと様々なマーケティングについて学んでいきます。

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

https://www.vantan-sports.com

https://www.facebook.com/VantanSportsAcademy/