【授業レポートVol.31│2015年11月】10月生授業開始

今年から新たに始まった10月生コース初回授業も各講師は自己紹介から始まり、

講師の経歴や現職など話を聞いている学生達は目を輝かせて聞き入っていました。

DSC_4051

実際に初回授業のコメントを学生から頂きましたので以下、掲載しています。

 

■半田さんの授業では、自分はどんな道に進みたいかを考えながら聞いていました。

結果、今はマーケッターとしてその手段にスポーツを絡ませるという道に行ければと思いました。

ドキュメントの授業では、表現方法の評価を得られた一方、

作成資料まだまだとの評価だったので、ここもNo.1の評価を得たい。

 

■半田先生の授業は本やネットだけでは得ることのできない生の情報を聞け、貴重な経験となりました。

スポーツ投資の目的はブランド価値向上、事業数値向上の2点だけとおっしゃっていたことが印象深いです。

山橋先生の授業では情報過多の時代に情報を絞りこみ、

取捨選択しなければ相手にインパクトを残せないことを実感しました。DSC_4084

■午前の授業では現在、未来のスポーツ市場の規模感について具体的な数値を知ることができた。

スポーツという枠組みだけでなく、あらゆる業界と競うことor手を組むことの重要性を学びました。

午後の授業では他業界に勝つもしくは手を組むために必須なのはインパクトを残せる資料づくりが大切である。

そこに必要なのは、シンプルさである。

 

■ドキュメントの授業で、3枚の資料を作り他己紹介をし合ったが、聞いた後に皆の情報が驚く程残らなかった。

他人に情報を伝える際には、極力無駄な情報は省き、論点を絞るという事が肝であることを痛感した。

また本日、バラエティーに富んだ同期生と初めて顔を合わせ、改めて半年間勉強するモチベーションが高まりました。

DSC_4111

■今日一日を通して自分の知識、経験不足を肌で感じました。

スポーツが持つ力。日本と世界とのスポーツの売り上げるお金の差。

どのような戦略で世界が動いているか知ることができました。

 

■午前の授業は半田さんにオリエンテーションをやってもらい、

就活で会社を選ぶための材料になる貴重な話が色々と聞けました。

午後の授業は使い慣れていないパワーポイントを使い、

今の自分に何の技術や知識が足りなかったのか知れる授業になりました。

DSC_4109

■半田さんの授業では、半田さんの今までの実践経験をもとにお話頂き、

特に印象に残ったのが情報(リサーチ)とネットワークの重要性です。

FIFAやJOCのスポンサーの情報や情報を取るためのネットワークがいかに必要かが分かりました。

 

■本日から、スポーツ業界への就職を目指す過酷な戦いが始まりました!

ビジネス概論では、スポーツはどんな時に感動を生み出せるのか、

「頑張れニッポン!」の声援を作るためのマーケティングなどを学びました。

ドキュメントの授業では、必要な情報を絞り込んで資料に落とすための心得を身に付けました。

 

以上、これからも学生からのリアルなコメントをご紹介していきます。

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

https://www.vantan-sports.com