【内定速報│Vol.14】インターネット写真サービス企業

内定を獲得した学生のご紹介です。

【内定先】株式会社フォトクリエイト

東京マラソンやサッカー、自転車のイベントからプロスポーツチームの試合などスポーツ以外にも

様々なシーンの感動をカタチにしてすべての人へ届ける、インターネット写真サービス事業や

フォトクラウド事業、広告・マーケティング支援事業などを行なう企業

http://www.photocreate.co.jp/

フォトクリエイト

フォトクリエイト01

▼【内定をいただいた企業を志望した理由は?】

一言でいうと「ビジョンに共感できたから」です。

キーワードは「感動」です。私がなぜ、スポーツビジネスを志すようになったのかを、

今回の転職活動を通して深く見つめ直したときに出てきたキーワードが、まさに「感動」でした。

私が今までの人生で「感動」できていたもの、それがスポーツです。

その感動の場面にもっと立ち会いたい、感動を創り出したい、

スポーツを通じた感動体験をより多くの人に知ってもらいたい、そんな想いが根底にあります。

今回内定をいただいた会社は、スポーツに限らず、人生のさまざまなタイミングの「感動の場面」を、

写真という「カタチ」に残して人々に届けていくサービスを行っています。

スポーツはもちろんのことそれ以外のライフイベントにおいても、

「感動を届ける仕事」に携われることに大変魅力を感じています。これからがとても楽しみです。

小倉04

▼【内定をいただいた時の気持ちは?】

ようやくスタートラインに立てた、という気持ちです。

VSAにこの一年通ってきたのも、スポーツに関われる仕事に転職をする為でした。

その最低限のラインをまずはクリアできたことに、安堵の気持ちがありました。

ただ、すぐに「これからが本番」と気持ちを切り替えました。

選考では、今の自分ができること、これまでやってきたこと、

そして想いを、ありのままに飾ることなくお伝えしましたが、

その自分を必要としてくれたことに一重に感謝の気持ちで一杯です。

小倉01

▼【バンタンスポーツアカデミー(VSA)で学んでよかったと思う事は?】

3点あります。

①、『多様なスポーツビジネスの形を、各分野の専門の方や現場の方から直接学べたこと』

②、『マーケティングという仕事の一連の流れをリアルなケーススタディーを通して繰り返し学べたこと』

③、『スポーツビジネスの最前線で活躍されている講師陣、

そして志を同じくする同期とのネットワークを築けたこと』です。

小倉03

▼【なぜ会社に勤めながらVSAに通うと決めたのか?】

勤めていた会社が成長著しいベンチャー企業ということもあり、その環境からも学べることは多くあったためです。

「何事からも必ず学べる」というポリシーを持っておりますので、

辞めてまでして通うという選択肢は私にはありませんでした。

プレゼン前は準備で正直大変なこともありましたが…。ただ一つ自戒の意味も込めてになりますが、

週一コースであっても週三コースであっても、VSAという環境を本当に実のあるものにするには、

当たり前のことですが「自分次第」です。

2期生には、是非VSAという環境を、最大限に、そして存分に活かし倒して欲しいと思います。

小倉02

▼【これからスポーツ業界を目指す後輩へ向けて一言】

「なぜスポーツ業界を目指すのか」は必ず問われる質問だと思いますが、

「スポーツが好きだから」だけでは当然答えとしては足りません。

それはVSAに入ってくる誰もが皆同じように強く思っていることであり、その想いだけでは

「スポーツをビジネスにする」という観点からみると尚更、足りません。

「スポーツスポーツスポーツ!」という単一の思考からは抜け出し、

若い私たちだからこそできる「スポーツ×○○」という全く新しい発想を持って、

是非スポーツ業界に乗り込んでいきましょう!

柔軟な発想を持った人材がスポーツ業界には今必要です。

私自身も、柔軟な思考、好奇心、努力、そして初心を忘れずに、

これからいろいろとチャレンジをしていきたいと思っています。

共に頑張りましょう!

小倉05

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

https://www.vantan-sports.com