【内定速報│Vol.13】スポーツ広告代理店

昨年度内定を獲得した学生のご紹介です。

【内定先】株式会社ラジオボックス

スポーツブランドの案件を中心にイベントやWEB、動画、音楽、デザインなど

様々な面に置いてクライアントとのコミュニケーションを綿密に取り

斬新なクリエイティブを創造し発信していく企業。

NIKE AIR FORCE 125周年記念イベントや広告キャンペーンなども担当している。

http://www.radiobox.jp/

 

【内定をいただいた企業を志望した理由は?】

自分がやりたい仕事と自ら考えて成長できる環境がここにあると感じたからです。

もとはスポーツ問わずメーカーのマーケティング部署で企画の仕事をやりたいと思い転職活動をしていました。

業界という縛りは考えず、私が魅力的だと思う施策を実施している企業を受けるようにしていました。

そんな中で内定先でアルバイトとして広告代理店の仕事をする機会を得て、企画提案や演出、実施方法などを

考えるならメーカー側より広告代理店側にいた方が主体になれるし、

その道のプロになれると感じるようになりました。

 授業風景06

【内定をいただいた時の気持ちは?】

自分の中にとても納得感があったのでうれしかったです。

この会社でどんなことが出来るか考え続けて、早くこの会社で働きたいと楽しみな気持ちでいっぱいです。

 二井見04

【バンタンスポーツアカデミー(VSA)で学んでよかったと思う事は?】

とにかくアウトプットすることが多かったことです。何度も何度もアウトプットしていく上で、

与えられた課題とは別に毎回自分の目標を決めていたので、

それを試せる場が多くあったことがとても力になったと思います。

またそれを今最前線でご活躍されている企業の方々に評価していただき、

フィードバックをもらえる環境も貴重だったと思います。

学んだ結果をアウトプットして、実際のイベントとして運営したり、

学内で表彰されたりバンタンで学んだ一年間は大変濃かったと思います。

 二井見03

【なぜ社会人を辞めてからVSAに通うと決めたのか?】

前職で働きながら自分は将来どんなことをしていたいのかを考えていて、

それが決まった時に前職とはまるで毛色が違う業界であることが分かりました。

そこから他の専門学校や大学院などを調べて今自分に必要なことが学べる

バンタンスポーツアカデミーを見つけました。

もともとやりたいことが明確になったらそこに突き進むつもりだったので辞めることに抵抗はありませんでした。

 二井見02

【これからスポーツ業界を目指す後輩へ向けて一言】

結果は自ら取りに行ってください。

一企業の社員だったらありえないと思うことも提案して試してみてください。

また豪華な講師陣であったり、スタッフのサポート、ゲストスピーカーの方々など

魅力的な人に数多く会える環境がバンタンスポーツアカデミーにはあるので、

その方々と出来る限りコミュニケーションを取って、名前を覚えてもらうようにしてください。

僕らは一期生でしたが、これから学ばれる方々には先輩もいます。

これからいつでもコミュニケーション取れる環境を作っていきますので、気軽に話したいと思っています。

皆さんも活躍出来るよう期待しています。 

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

https://www.vantan-sports.com