【授業レポートVol.122|2017年7月】学校でも会社でも教えてくれないパワーポイントの使い方

本日よりドキュメンテーションの授業が始まりました。

講師はMicrosoft Office Specialist PowerPoint 2010の資格を持ち、日本人で6人目となるMicrosoft MVPを受賞された山橋講師にお越しいただきました。

大学で少しはやってきたパワーポイント、普段仕事でも使用しているパワーポイントの使い方を実はしっかりと学ばず自己流でやってきたので意外と初歩的な使い方を分かっていなく、目からウロコな情報が満載で早速活かせるものばかりでした。

先ずは各自のスキルを見るためにも自己紹介をパワーポイントでしていただきました。

そして次に見栄えを美しくするためのい配置機能に慣れるためにピラミッドを作っていきました。

 

キレイに並べるのに最初は手こずっていましたが、方法を知ってコツを掴むと

素早く揃えることが出来るようになってきました。

学生A:

資料作成の際の基本的な操作に関して教えていただき、今までの資料作成では無駄な操作が多いことに気づけた。今日教えて頂いたことを身につけるためにも、復習をしっかり行い、より多くの企画書を作り、より良いものが作れるようにしていきたい。

 

学生B:

パワーポイントについて初めて学ぶことばかりでとても勉強になった。ただ、様々なスキルを学んだので、復習して繰り返し実践しないとすぐに忘れてしまうと感じた。なので、講義以外にも日頃から資料を作って繰り返しやるように心がけたいと思った。

 

学生C:

プレゼンテーションする中身(企画やアイデア)も重要だが、それらをシンプルに美しく、且つなるべく時間をかけずに表現する方法を知っているかいないかは限られた時間をやりくりする上で大きな違いだと感じた。

 

企画書の内容だけではなく見た目も美しくすることでより一層伝えたい事が伝わるので

これからの企画書作成には大いに役に立つ授業の一環だったでしょう。

 

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

http://www.vantan-sports.com

https://www.facebook.com/VantanSportsAcademy/