【ニュース&トピックスVol.15│2017年7月】~日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会 スポルテック2017 ~

☆スポーツイベント参加情報☆

7月25日 ~ 27日
東京ビックサイトにて開催

日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会
スポルテック2017 SPORTEC2017
(https://www.sports-st.com/)

こちらに参加し、話を聞いてまいりました。

こちらは、
・スポーツ用品、健康器具
・フィットネスマシン、プログラム
・スポーツ関連サービス
・アリーナ・体育館グラウンド設備・備品
・建設技術、設計
・サプリメント、健康食品
・介護予防、リハビリ関連製品
などスポーツ業界の企業が様々なブースを出展しておりました。

出展ブース以外にも、

会議室では
各種スポーツのセミナーが開催されており
その中でも
『GDP600兆円の実現に向けて』
という
経済産業省 商務・サービスグループ サービス生活課
が行うセミナーに参加してまいりました。

内容といたしましては、

1.我が国サービス産業の現状
2.サービス産業を巡る環境
3.新たなサービス・フロンティア市場としてのスポーツ産業化
スポーツ未来開拓会議等における議論・中間取りまとめ以降の取組
4.スタジアム・アリーナ改革(コストセンターからプロフィットセンターへ)
(1)スタジアム・アリーナ改革ガイドブックの公表
(2)地域未来投資促進法等を通じたスタジアム・アリーナ改革の後押し

以上の題目の内容を聞いてまいりました。

内容を少しご紹介いたしますと、

スポーツ業界というのは、我が国の職種の中でサービス業に分類をされるわけなのですが、
サービス業というのはGDPベースで7割を超える、主要産業となっています。
今後日本経済を発展させ続けるためには、サービス産業の成長が必要不可欠となっているのですね。
同時に地域創生の鍵も握っている分野になるので、
国としてもこれから様々な取り組みを行い、『サービス生産性革命』をお越していかなければならないわけですね。

スポーツ業界の数値に目を向けますと、
現在のスポーツ市場はGDPで1%、5兆円の規模となっております。
ここを今後、3%、15兆円とするべく、
・スタジアムを起点とした面的な地域開発
・国際的なスポーツリーグの創生
・放映権拡大
こういった分野でスポーツを活用して市場を拡大させていくのですね。

また、そのためには人材が必要なので、
スポーツビジネスの分野で市場を拡大させる事の出来る人財は必要不可欠ですね!!
皆様もその人財を目指していきましょう!!

その他ブースでも、スポーツに関係する方やスポーツが好きな方、
興味がある方等がたくさん集い熱気にあふれていました。

スポーツ業界のこれからを知れる大変貴重な機会となりました。

今後とも参加したイベントの情報はお伝えいたします。

| スポーツビジネス分野のプロを育成する専門の学校。
バンタンスポーツアカデミー | Vantan Sports Academy

http://www.vantan-sports.com

https://www.facebook.com/VantanSportsAcademy/